和田川の水位ライブカメラ映像!現在氾濫や決壊の危険や可能性は?

こんにちはashです!

鹿児島県内で、局地的に7月の雨量を超える記録的な豪雨が続き、一部の河川で氾濫危険水位を超えました。
鹿児島市を流れる「和田川」も氾濫危険水位に達し、2019年7月3日午後2時前に氾濫が確認されました。

鹿児島市立和田小学校付近で氾濫が起こりましたが、その後水位は一旦落ち着いたようです。
現在の川の様子や、今後、氾濫・決壊の危険はあるんでしょうか?

今回は、少しでも避難の際にお役に立てるよう、「和田川の水位ライブカメラ映像!現在氾濫や決壊の危険や可能性は?」についてまとめていきたいと思います。

  • 和田川の水位をライブカメラ映像で確認!
  • 現在氾濫や決壊の危険や可能性は?
  • 避難所一覧まとめ
  • 和田川周辺(鹿児島市)のハザードマップ

スポンサーリンク


和田川の水位をライブカメラ映像で確認!

和田川の水位が確認できるライブカメラ映像を探してみましたが、残念ながら今のところライブカメラは設置されていないようです。

ライブカメラでご覧いただくことはできませんが、こちらから水位を確認することができますので、参考になさってください!
和田川の水位情報

実際に氾濫した和田川の様子がこちら。
水位が道路の高さまで上がっていて、とても怖いですね。

 

 


今回の氾濫で、近いうちに和田川にもライブカメラが設置されるでしょうね。
その時は、こちらでも確認できるように更新させていただきます!

また、こちらからは鹿児島県内の様子を確認することができます。
鹿児島県内のライブカメラ

現在氾濫や決壊の危険や可能性は?

和田川の水位情報をご覧いただくと、リアルタイムで現在の水位が確認できます。
ちなみに現在(2019/7/4/12:50更新)の水位を見てみると0.66mです。

氾濫時には3mを超えていたので、水位はだいぶ下がりましたね。
今のところ(2019年7月4日15時現在)氾濫や決壊の危険はなさそうですが、上流で雨が降っている場合は一気に水位が上昇する可能性があるので、くれぐれも気をつけてください!


スポンサーリンク


避難所一覧まとめ

鹿児島市の指定緊急避難場所一覧がこちら!

台風や大雨等の災害時に、危険から逃れるための安全な避難場所です。
洪水や地震など、災害の種類ごとに指定緊急避難場所が指定されています。
洪水・地震・土砂災害の項目を確認し、避難するようにしてください!

鹿児島市の指定避難所一覧がこちら!!

指定緊急避難場所一覧との違いは、一定期間避難生活を送る必要が生じた時のために、小学校など市内240か所の施設を指定避難所として指定されています。

また、こちらには福祉避難所一覧も載っているので、車椅子の方やご高齢の方などは避難中のトイレなど楽になるかと思います。
是非、参考になさってください。

※避難時の注意事項※
・自主避難する際は、事前に地域福祉課(電話:099-216-1244)または各支所に連絡してください
・一晩限りの避難の場合、原則、市は食料品や寝具等の支給・貸与は行わないとのことなので、各自で準備を行ってください

和田川周辺(鹿児島市)のハザードマップ

こちらから、鹿児島市のハザードマップが確認できます。

鹿児島県のハザードマップデータベース

自治体別に発表されているので、鹿児島県内全域を確認することができます。
普段からこれを見ておくと安心ですね。

万之瀬川(鹿児島)の水位ライブカメラ情報!氾濫や決壊の可能性は?

2019.07.03

大王川(南さつま市)の水位ライブカメラ!氾濫・決壊情報まとめ!

2019.07.03

串良川(豊栄橋)の水位ライブカメラ映像!現在氾濫の危険や状況を確認!

2019.07.04

まとめ

  • 和田川のライブカメラはないが水位情報は確認できる
  • 今のところ(2019年7月4日15時現在)氾濫や決壊の危険はなさそう
  • 上流で雨が降っている場合は一気に水位が上昇する可能性があるので注意が必要
  • 指定緊急避難場所危険から逃れるための安全な避難場所
  • 洪水や地震、土砂災害など災害の種類ごとに指定緊急避難場所が指定されているので確認してから避難
  • 定避難所一定期間避難生活を送る必要が生じた時のための避難施設
  • 車椅子の方やご高齢の方は福祉避難所一覧を参考に

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です