台風5号(ダナス)2019進路状況予想や最新情報!飛行機や新幹線への影響を調査!

こんにちはashです!

日本列島は梅雨がまだ明けていないというのに、いよいよ台風シーズンに突入ですね!
すでにフィリピン沖では、台風5号「ダナス」が発生し、石垣島や沖縄本島、日本列島への影響も懸念されています。
沖縄地方はせっかく梅雨明けしたのに、台風のシーズンは心配ですよね。

ということで今回は、台風5号「ダナス」進路状況予測や最新情報を元に、飛行機や新幹線への影響も調べてみました!

  • 台風5号(ダナス)2019進路状況予想や最新情報!
  • 飛行機や新幹線への影響を調査!

スポンサーリンク


台風5号(ダナス)2019進路状況予想や最新情報!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

슈쿤さん(@jeju.shukun)がシェアした投稿


2019年7月16日、台風5号「ダナス」がフィリピン沖で発生し、沖縄に接近しています。

大型の台風5号は18日午後3時現在、東シナ海に位置し、時速25キロで北へ進んでいる。今後発達しながら北上し、18日夕方から夜にかけて沖縄本島地方に最接近する見込みで、20日にかけて非常に激しい雨が降ることが予想される。警報級の大雨や落雷や竜巻の被害が出る恐れもあり、沖縄気象台が土砂災害などへの警戒を呼び掛けている。

引用:琉球新報

沖縄気象台によると、沖縄本島中南部、北部の各地で波浪警報が発令され、19日午後3時には東シナ海上で、最大瞬間風速が35メートルになる恐れがあるとのこと。
非常に強い風が吹き、沖縄本島地方と宮古島地方では19日から20日にかけて強い風が吹き、本島地方では最大7メートルの高波になる見込みとのことです。
十分に警戒し注意してください!

アメリカ米軍の予想進路でも、7月19日ごろに沖縄本島へ再接近する予報です。

その後、台風5号「ダナス」は日本列島を外れて北上するため、関西や関東への影響はなさそうです。
しかし、離れた地域でも暴風雨の恐れがあるため、十分に注意してください!


スポンサーリンク


飛行機や新幹線への影響を調査!

台風5号「ダナス」の影響により、沖縄地方では空の便に欠航などの影響が出ています。
各航空会社の欠航情報はこちらから確認できます!

日本トランスオーシャン航空(JTA):運行の見通し
琉球エアーコミューター(RAC):運行の見通し
日本エアコミューター(JAC):7月19日欠航便一覧
全日空(ANA):発着案内
日本航空(JAL):運行の見通し
スカイマーク:運行状況
ソラシドエアー:運行状況

今のところ日本列島への上陸はなさそうなので、新幹線の運行への影響はなさそうですね。

まとめ

今回は、「台風5号(ダナス)2019進路状況予想や最新情報!飛行機や新幹線への影響を調査!」というテーマで台風5号ダナスについてをまとめてみました。

  • 19日にかけて沖縄へ再接近する恐れ
  • 非常に強い風が吹くため高波にも注意
  • 日本列島からそれるため関西や関東への影響はない
  • 沖縄発着の飛行機に欠航の影響が出ている
  • 新幹線への影響はなさそう

台風が再接近される地方の方は、くれぐれもお気をつけください!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です