台風12号(ポードル)2019のヨーロッパ・米軍進路予想最新情報や飛行機運航状況!

2019/8/26、フィリピンの東の海上では熱帯低気圧が発達し、台風12号(ポードル)になる可能性が高くなってきました。
今後の進路は西北西に進み、フィリピンから南シナ海方面に向かう見込みとのことですが、ヨーロッパ・米軍の進路予想を元に最新情報を見ていきましょう!

またウェザーニュースによると、日本の南の海上では太平洋高気圧が西に大きく張り出しているため、台風が発生しても北上することができず、日本列島に直接影響することはないのだとか。


しかし、2019/8/27~8/28にかけて日本でも大雨になる予報です。
西日本を中心に、多い所で500mm超の大雨のおそれがあるんだとか!

併せて飛行機の運航状況や私鉄の運行についてもまとめました。

スポンサーリンク


台風12号(ポードル)2019のヨーロッパ・米軍進路予想最新情報!

台風12号はどこに向かって進むのでしょうか?

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)と米軍合同台風警報センター(JTWC)の進路予想と最新情報を見ていきましょう!

 

ヨーロッパの進路予想と最新情報!

米軍合同台風警報センター(JTWC)との大きな違いは、10日先までの予想が見られることです。
さっそく、日にちごとに見ていきましょう!

2019/8/26:フィリピンの東の海上で熱帯低気圧が発生!

引用:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)

2019/8/27:フィリピンに接近!

引用:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)

2019/8/28:フィリピンを通過するも全域に雲

引用:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)

2019/8/29:中国の海南に向かって進行

引用:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)

2019/8/30:海南に最接近!

引用:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)

2019/8/31:海南に上陸?風速も強まっています。

引用:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)

2019/9/1:風速は徐々に弱まりラオスの方向へ。

引用:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)

2019/9/2:また新たにフィピンに熱帯低気圧か!?

引用:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)

2019/9/3:フィリピンの上空を通過中

引用:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)

2019/9/4:中心部分の風速がかなり強い様子!

引用:ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)

 

 

米軍の進路予想と最新情報!

日本列島の南の海上にある赤丸で囲われてた『99W』が、台風12号(ポードル)に変わろうとしている熱帯低気圧です。

台風12号(ポードル)2019最新情報

引用:米軍合同台風警報センター(JTWC)

2019/8/26時点の進路予想と最新情報です。
フィリピンのルソン島に向かって進路が発表されています。

台風12号(ポードル)2019米軍進路予想最新情報

引用:米軍合同台風警報センター(JTWC)

 

気象庁の進路予想と最新情報!

気象庁の台風情報

引用:気象庁

2019/8/26/16:15に気象庁から発表された情報によると、こちらもフィリピンに向かって進路が予想されています。

 


スポンサーリンク


飛行機の運航状況は?

今回の熱帯低気圧が台風12号に発達した場合でも、日本では太平洋高気圧が西に大きく張り出しているため、日本列島に台風が接近することはありません。

しかし、月末まで日本の天気はスッキリしない予報です。

ウェザーニュースによると、西日本を中心に大雨になり、特に27日(火)夜〜28日(水)は多い所で500mm超の大雨のおそれがあるんだとか!
大規模な土砂災害や河川の増水、氾濫など災害発生に厳重な警戒が必要とのことなので、心配ですね。


西日本を中心に、四国や中国地方、九州地方の交通機関の情報をまとめました!

ANA運航状況

JAL運航状況

SKYMARK運航状況

近畿の運行状況(JR・私鉄・地下鉄・新幹線)

四国の運行状況(JR・私鉄)

中国の運行状況(JR・私鉄・地下鉄・新幹線)

九州の運行状況(JR・私鉄・地下鉄・新幹線)

関東の運行状況(JR・私鉄・地下鉄・新幹線)

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です