重岡銀次朗は兄弟や実家の父親も強い?高校・中学時の体重(階級)も気になる!

こんにちはashです!

ボクシング最軽量級のスーパールーキーとして活躍が期待されている、プロボクサーの重岡銀次朗選手!
スピードがあって感も良く、パンチ力やずば抜けたバランス感覚が秀逸と、ジムの評価も高いんです。

銀次朗選手ってどんな選手なのか気になりますよね〜(´∀`)

ということで今回はプロボクサーの重岡銀次朗選手についてまとめていきたいと思います!

  • 重岡銀次朗のプロフィール
  • 重岡銀次朗の兄弟もプロボクサー?
  • 実家の父親も強い?
  • 出身高校や中学はどこ?
  • 体重や階級も気になる!

スポンサーリンク


重岡銀次朗のプロフィール

名前:重岡 銀次朗
読み方:しげおか ぎんじろう
生年月日:1999年10月18日
年齢:19歳(2019年7月現在)
出身:熊本県
趣味:空手・カラオケ
所属ジム:ワタナベボクシングジム

引用:wikipedia

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

重岡銀次朗さん(@gin_boxing)がシェアした投稿


もともと銀次朗選手は、幼稚園の頃から空手を習っていましたが、父親の勧めで小学4年生の頃にボクシングを始めました。
6年生までは空手も続け、ボクシングと掛け持ちされていたというからスゴいですよね!
どんだけ強い小学生なんでしょう笑

しかも、九州ジュニア空手大会小学6年生の部で優勝するなど、空手の実力もスゴいんです!

小5から中3までのU-15では、なんと5年連続で優勝を飾り、高校アマチュアの選抜・高校総体・国体では五冠を達成!
銀次朗選手は学生の頃から将来有望の選手だったんですね!

2018年9月25日のデビュー戦をTKOで飾った銀次朗選手。
デビュー後も勝利を収め、4戦4勝のうち3回もKO勝利を飾っているんです!

将来の夢は世界王者になって無敗で引退すること!
世界王者になる日も近いかもしれませんね!

重岡銀次朗の兄弟もプロボクサー?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

重岡銀次朗さん(@gin_boxing)がシェアした投稿


銀次朗選手には2歳年上の優大さんというお兄さんがいるんですが、実はお兄さんもボクサーなんです!
ボクシングを始めたのは銀次朗選手と同じ時期だったんですが、お兄さんも空手をやっていたのでケンカをすると容赦なかったんだとか!
空手とボクシングをやってる小学生のケンカ、強そう。。。
しかも2つ年上ですからね、逆らえないでしょうね〜。

お兄さんとスパーリングをしても結局ケンカのようになってしまうため、銀次朗選手にとってお兄さんは、とても怖い存在だったそうです。
今ではすっかり仲もよく、お互いの試合を見に行って応援もするんですって。

唯一のアマチュア時代の黒星は、なんとお兄さんとの一戦だったんです。
それは銀次朗選手が高校1年生だった時の県予選の決勝でした。
決勝相手がお兄さんだと知った銀次朗選手は、兄との試合を拒否し、お兄さんも銀次朗選手との試合を断ったそうです。

もちろん、父親も兄弟に対決をさせたくなかったため、ゴングと同時にタオルが投げられ、その試合は終了。
ということは、無敗!?

東京オリンピックの夢はお兄さんに託し、プロの道を選んだんだそうです。

実家の父親も強い?

父親の勧めでボクシングを始めた銀次朗選手ですが、父親もボクシング経験者なんでしょうか?
空手もやっていたので、何かしら格闘技をやっていた可能性もありそうですよね〜。
だとしたら、重岡家は父親も強いってこと!?

それに、もし父親が経験者だったら、自分の子供に教えてあげられるのできっと楽しいでしょうね( ´∀`)
日に日に成長していく息子たちを見ているのもワクワクしますすね〜。
しかも、兄弟揃って強いところがまたスゴい!
自慢の息子たちですね。

今のところ父親の詳しい情報はありませんでしたが、兄弟揃って空手もボクシングもしっかりと結果を出しているので、おそらく経験者なのかなと( ´∀`)
それか兄弟が天才すぎるのか。。。
どちらにしてもスゴすぎますけどね!


スポンサーリンク


出身高校や中学はどこ?

熊本県出身の銀次朗選手は、熊本市にある私立の高校開新高等学校を卒業されています。
普通科以外にも工業系や電気系、土木系の科があり、専門分野を学ぶことができる高校なんですね。

また、部活動も活発でボクシング部もあり、大会では優秀な成績を収めているんです!

ちなみに中学校の情報は見つかりませんでした。。。
またなにか情報があったら追記していきますね( ´∀`)

体重や階級も気になる!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

重岡銀次朗さん(@gin_boxing)がシェアした投稿


銀次朗選手は意外に小柄で、身長は153cm!
この小柄な体格から力強いパンチが繰り出されるんですからスゴいですよね〜!
ボクシングはてっきり身長があってリーチが長い方が有利なのかと思っていましたが、完全に覆されましたね。

銀次朗選手の階級は一番軽いミニマム級で、規定体重も47.627kg以下とかなり軽いんです。
40kg台なんて〜女子の憧れの体重!!
しかもカラダもバッキバキですもんね。
カッコイイですよね〜。

ちなみに先日行われたトリプルマッチの前日軽量(2019年7月26日)では、銀次朗選手の体重は47.5kgでした。

まとめ

今回は「重岡銀次朗は兄弟や実家の父親も強い?高校・中学時の体重(階級)も気になる!」についてまとめました。

  • 幼稚園の頃から空手を習い小4でボクシングを始めた
  • 2つ上の兄もボクシング選手
  • 父親の情報は少ないがもしかしたら経験者?
  • 熊本市の開新高校卒業
  • 中学校の情報ななし
  • ミニマム級で体重は47.6kg以下

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です