海底熟成ワインの値段(価格)や購入方法を調査!味の違いや効果は?

こんにちはashです!

ところで、海底熟成ワインってご存知ですか?

一時期流行ったそうなんですが、私は初めて耳にしました。。

 

どうやら今(2018年12月現在)、また、巷で流行りつつあるようです!!

一体どんなワインなのでしょうか?

 

ということで、今回は海底熟成ワインについて調べてみました!

  1. 海底熟成ワインって何?
  2. 値段(価格)や購入方法を調査!
  3. 味の違いや効果は?

この3点を、さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク


海底熟成ワインって何?

海底熟成ワインとは、その名の通り、海底で寝かして熟成させたワインなんですね!

日本では、静岡県の海で熟成させているものが多いようですが、実は日本だけではなく、クロアチアスペインにも、海底ワイナリーがあるようです。

 

では一体、どのくらい寝かせるのかというと、紫外線の届かない海底15mくらいの場所で、約半年間熟成させるんだそうです。

 

ちなみに、クロアチアでは700日以上なんだとか!

約23ヶ月。。。

なかなかジラしますねぇ〜(。-∀-)

瓶には海中の微生物や貝殻が付着し、まるで沈没船から引き上げた宝物のようですね。

なんか、ロマンが詰まってますよね(´∀`*)

値段(価格)や購入方法を調査!

気になる値段(価格)ですが、日本で販売されている主なサイトを調べてみると、価格はだいたい10,000円〜12,000円ですね。

ワインの平均価格から見ると、とても高価なワインですが、一本一本に防水キャップを付ける作業や、海底に沈め、また引き上げる手間を考えると、意外に安い気がします!

 

では、どこで買えるのでしょう?

 

もちろん、製造元の各サイトでも購入可能ですし、アマゾンや楽天でも購入できるようですね!

 

取り扱いサイト①

取り扱いサイト②

 

 

 

 

早くも品薄状態なんだそうですが、人気が出たら、ますます入手困難になりそうですね。

クリスマス誕生日記念日なんかにプレゼントしたら、すごく喜ばれそうですね!

私だったらすごく嬉しいです(´∀`*)


スポンサーリンク


味の違いや効果は?

海底で熟成することでどんな効果があるのでしょうか?

 

海底の安定した温度と一定の揺れにより、水とアルコールが均等に混ざり合い熟成が進むんだとか!

しかも、ワインセラーで半年間保管したものと比較すると、海底熟成ワインの方が熟成速度が早くまろやかでコクのある味わいになるんだそうですよ!

一説には、その速さは10倍なんだとか?

 

へぇ〜(´∀`*) 飲んでみたいな〜。。

ますます味わってみたくなりますよね!

まとめ

今回は、海底熟成ワインについてまとめてみました!

一定の揺れや温度によって熟成速度が上がり、よりまろやかな味わいになると言われている海底熟成ワイン!

取り扱いサイトや通販でも購入可能なので、誕生日や記念日には喜ばれそうですね!

私もプレゼントに買ってみようかな(。-∀-)

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です