堀米雄斗のwiki!出身高校や大学はどこ?経歴や使用デッキを調査!

こんにちはashです!

今回は、東京2020オリンピックでの活躍も期待されている、プロスケーター堀米雄斗さんについてご紹介します!
スケボーの世界的な大会で活躍し、日本人初の優勝という快挙も成し遂げた堀米雄斗さん。

まだ20歳という若さで、世界から注目されている選手なんですが、どんな選手なのか気になる!
ということで、

  • 堀米雄斗のwikiプロフと経歴!
  • 戦績(成績)まとめ
  • 出身高校や大学はどこ?
  • 使用デッキを調査!
  • 年収がスゴい!?

についてまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク


堀米雄斗のwikiプロフと経歴!

名前:堀米 雄斗
読み方:ほりごめ ゆうと
生年月日:1999年1月7日
年齢:20歳(2019年7月現在)
出身:東京都江東区
身長:170cm
所属チーム:LOWTOWN SKATE CLUB

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀米雄斗さん(@yutohorigome)がシェアした投稿


6歳の時にお父さんの影響でスケートボードをはじめ、7歳でハーフパイプに挑戦していたという堀米雄斗さん。
最初は遊びとしてはじめたスケートボードでしたが、お父さんがコーチを務め、毎日4時間の練習をしていたそうです!

帰宅後も、プロスケーターの動画を見たりイメトレをして技術を磨き、2014年にAJSA JAPAN PRO TOURグランドチャンピオンに輝きました!
高校生で日本一に輝き、世界で活躍するプロスケーターになるなんて、お父さんも嬉しいでしょうね(´∀`)

スケートボードには4つの世界大会があります!

  • Tampa Am(タンパアマ)
  • SLS(ストリートリーグスケートボード)
  • X GAMES(エックスゲーム)
  • Dew Tour(デューツアー)

中でも、Tampa Amはアマチュアの世界最高峰のコンテストといわれ、スケーターの登竜門的な大会なんです!
歴代の優勝者は世界で活躍するトップスケーターばかりなんですよ!
多くのスケーターは、まずこの大会を目指します!

では、堀米雄斗さんの戦績(成績)を見ていきましょう!

戦績(成績)まとめ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀米雄斗さん(@yutohorigome)がシェアした投稿


2016年
・Tampa Am 4位

2017年
・SLS(バルセロナ大会) 3位
・SLS(ドイツ・ニューミック大会) 2位
・Dew Tour(ストリート部門) 3位

2018年
SLS(ロンドン大会) 優勝 日本人初の快挙
SLS(ロサンゼルス大会) 優勝
SLS(アメリカ・ハンティントンビーチ大会) 優勝
・SLS(スーパークラウン) 8位
・X GAMES 4位

2019年
・SLS(ロンドン大会) 準決勝敗退
・X GAMES(上海大会) 3位

2016年のTampa Am 4位に続き、2018年のSLS(ロンドン大会)で、見事優勝を果たした堀米雄斗さん。
SLS(ストリートリーグスケートボード)は、トップスケーターしか出場することができない世界最高峰のコンテストなんです!
しかも、SLSでの優勝は日本人初の快挙なんです!
スゴいですよね〜(´∀`)

この偉業を、堀米雄斗さんは19歳という若さで達成したんです!!
カッコよすぎるでしょ!!!!!!(´∀`)

輝かしい成績を納められたのも、日々の努力のたまものでもありますが、スケートボードはケガと隣り合わせの危険なスポーツでもあります。
なんと堀米雄斗さんは、1年間で4回も骨折したこともあるんだとか。。。
私だったら心も折れそうです。。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀米雄斗さん(@yutohorigome)がシェアした投稿


それでもこの偉業を成し遂げられのは、堀米雄斗さんの精神力の強さと、日々の努力、そしてスケボーが大好きな証拠ですね!
年齢関係なく、堀米雄斗さんのことを心から尊敬します( ´∀`)


スポンサーリンク


出身高校や大学はどこ?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀米雄斗さん(@yutohorigome)がシェアした投稿


東京都出身の堀米雄斗さんですが、高校は通信制の聖進学院へ通っていました。

海外での大会で日本を離れることも多いですから、通信制の高校を選んだんでしょうね!
プロのスポーツ選手は通信制の高校に進学されている方、意外と多いですよね!
ネット環境さえ整っていれば、スカイプなんかで授業に参加することだって可能ですしね!
海外で活躍する選手にとっても、ありがたい環境ですよね(´∀`)

高校卒業後はスケボーに専念するため、大学には進学していません。
堀米雄斗さんの中には、いろんなビジョンがあるんでしょうね!

ちなみに、同じくスケートボードでの東京オリンピックが期待されている平野歩夢さんは、日本大学スポーツ科学部へ通っています。
選手によって、いろんな選択があるんですね。

使用デッキを調査!

堀米雄斗さんはApril Skateboardとスポンサー契約を結び、このブランドのデッキを使用しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shane Oneillさん(@shanejoneill)がシェアした投稿


April Skateboardは、世界でもトップクラスのシェーン・オニールというスケーターが立ち上げたブランドなんです!
そこのデッキを使用しているということは、堀米雄斗さんの実力はもちろん、世界的に認められている選手ということの証明ですよね!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀米雄斗さん(@yutohorigome)がシェアした投稿


しかもこのデッキは、”YUTO HORIGOME”と、堀米雄斗さんの名前がついたデッキなんです!
オシャレでカッコイイですね〜(´∀`)
名前が入りのデッキが出ているなんて、プロが認める正真正銘のプロですね!
そして、この偉業を日本人で達成していることがスゴすぎです!

ちなみにこのイラストは、プロ契約が決まった時の堀米雄斗さんなんですね!
遊びごごろがあって、なんだか愛を感じるデザインです( ´∀`)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀米雄斗さん(@yutohorigome)がシェアした投稿

年収がスゴい!?

プロスケーターの主な収入源は、スポンサー契約や大会での優勝賞金です。
堀米雄斗さんも、多くのスポンサーと契約し、大会で優勝できる実力も十分にあります!

また、東京オリンピックへの出場で好成績を収めたら、テレビ出演CMの起用も増えるかもしれませんね!!

ちなみに、世界で活躍するトップ選手の年収は、億単位なんだとか!?
プロスケーターの年収って、夢がありますね( ´∀`)

きっと、堀米雄斗さんも億単位の選手になるんじゃないですか( ´∀`)
楽しみですね〜!!

まとめ

今回は、東京オリンピックも期待されているプロスケーターの堀米雄斗さんに注目し、「堀米雄斗のwiki!出身高校や大学はどこ?経歴や使用デッキを調査!」についてまとめてきました!

  • 東京都出身の20歳(2019年7月現在)
  • 6歳の時に父親の影響でスケートボードをはじめ高校生で日本一
  • アマチュアの登竜門Tampa Amで4位
  • 19歳という若さで世界最高峰の大会SLSで優勝
  • SLSでの優勝は日本人初の快挙
  • 高校は通信制の聖進学院へ通い、大学へは進学していない
  • April Skateboardのデッキを使用
  • April Skateboardはトップクラススケーターのシェーン・オニールが立ち上げたブランド
  • 堀米雄斗さんの年収は億単位になるはず!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です