堀ちえみの痩せた理由が癌だった!復帰時期や入院先の病院はどこ?

こんにちはashです!

タレントの堀ちえみさんがブログで舌癌を告白されました。
しかも、ステージ4「かなり厳しい状況」だということです。

驚きましたね。

最近の堀ちえみさんは、激痩せされ心配されていましたが、まさか癌だったなんて。
どうか、しっかり治療に専念して、元気になってほしいですね!

  • 堀ちえみの痩せた理由が癌だった!
  • 復帰時期はいつ?
  • 入院先の病院はどこ?

スポンサーリンク


堀ちえみの痩せた理由が癌だった!

 

 

2019年2月19日
堀ちえみさんが自身のブログ「hori-day」で、口腔癌(左舌扁平上皮癌)と診断されたことを報告されました。

そして、びっくりしたのは、すでにステージ4だということです。
また、癌は口腔内だけではなく首のリンパにも転移
これはかなりの衝撃でしたね。

ここ最近、激痩せしたと話題になっていましたが、まさか。。。としか言えません。

癌の兆候は2018年の夏頃、舌の裏側に小さい口内炎ができたことから始まりました。
病院で処方されたビタミン剤や塗り薬を試してもよくならず、今度はかかりつけの歯科医院へ。

何度かレーザーで焼いても治らず、範囲は広がる一方。
側面にも固いしこりができてしまったそうです。

一向によくならず、今度は別の主治医の先生に相談。
服用中の薬の副作用の可能性も考え、一旦薬をストップ。
しかし、よくなるどころか酷くなる一方だったそうです。

これはただの口内炎ではないと、自身で症状を検索すると、舌癌の可能性が。
大学病院で診察し、悪性の舌癌の可能性が高いとういう診断を受けたそうです。

舌癌だと診断されるまで、約半年
この間にいろんな先生に診てもらっても、すぐに癌という診断にたどり着かなかったのが、とても悔しいですね。

きっとご本人が一番悔しいと思います。
ご自身の行動力が発見に繋がったのは、とても大きな意味のある行動ですね。

復帰時期はいつ?

 

すでに2月19日に入院され、2月22日に手術を受ける予定だということです。

手術は、舌の半分以上を切除し、皮膚の一部を舌に移植
また、左首のリンパにも癌が転移しているため、転移した腫瘍も同時に切除
口腔外科と形成外科による合同チームで、手術は12時間以上におよぶ大手術だということです。

今のところ、まだ手術前で詳しい情報はわかりませんが、主治医の先生曰く、「場合によっては、治療に長い期間かかる場合もある」とのこと。

ご本人も「かなり厳しい状況」とおっしゃっているので、安易に復帰時期を宣言できる状況ではないのでしょうね。

堀ちえみさんのブログからは、この病気に対してご本人の強い意志が感じられます。
私たちも、必ず戻ってきてくれると信じて、祈って待ちたいですね。


スポンサーリンク


入院先の病院はどこ?

 

舌癌は大学病院で診察されたとのことです。

おそらく都内に住んでらっしゃるので、自宅から近い大学病院か、評判のいい先生がいらっしゃる大学病院で診察されたのだと思います。

しかし、今のところ、詳しい情報は公表されていないようですね。
口腔外科がある大学病院を調べると、都内だけでも多数見つかりました。
どこも一度は名前を聞いたことのある、有名な大学病院ばかりです。

・東京歯科大学水道橋病院
・東京医科大学病院
・東京女子医科大学病院
・日本歯科大学附属病院
・東京大学医学部附属病院
・昭和大学歯科病院
・帝京大学医学部附属病院
・慶応義塾大学病院
・順天堂大学医学部附属順天堂医院
・東京医科歯科大学歯学部部族病院

優秀な先生方を信じて、無事に手術が終わること祈っています。

まとめ

  • 口腔癌(左舌扁平上皮癌)と診断
  • 2019年2月22日に手術
  • 舌の半分以上を切除し、皮膚の一部を舌に移植
  • 左首のリンパに転移した腫瘍も同時に切除
  • 場合によっては治療に長い期間かかる場合もあるとのこと
  • 入院先の病院は公表されておらず

手術は12時間以上におよぶ大手術になるということですが、どうか、無事に手術が終わり、順調に回復されることを祈っています!
諦めずに頑張ってください!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です