張本美和のプロフィールと戦績(成績)!進学先の中学や高校はどこ?

こんにちはashです!

卓球の張本智和選手の妹で、早くも注目されている張本美和(はりもと みわ)選手
2019年1月に行われた全日本選手権大会では、高校生の選手を破り話題になりましたよね!

まだ小学生なのに、高校生に勝っちゃうなんて、スゴすぎです!
兄妹揃って実力もあり、将来が楽しみな選手ですね!

ということで、今回は張本美和選手について見ていきたいと思います。

 

  • 張本美和プロフィール
  • 戦績(成績)を調査!
  • 使用ラケットとラバーが知りたい!
  • 進学先の中学や高校はどこ?

 

さっそく、プロフィールから見ていきましょう!

スポンサーリンク


張本美和プロフィール

  • 名前:張本 美和
  • 読み方:はりもと みわ
  • 生年月日:2008年6月16日
  • 年齢:10歳(2019年2月現在)
  • 出身:宮城県仙台市
  • 身長:146cm
  • 血液型:O型
  • 所属:木下グループ
  • 背番号:16
  • 趣味:手作り

出典元:http://kinoshita-group-sports.com/tabletennis/

 

 

View this post on Instagram

 

tomo-さん(@tomoyuu2018)がシェアした投稿


張本美和選手のお兄さんといえば、「チョレイ!」でお馴染みの張本智和選手ですよね!

張本智和選手は、男子シングルスを最年少の14歳61日で優勝し、「100年にひとりの逸材」「神童」とも呼ばれているんです。

 

しかも、ご両親も中国の元卓球選手という、スゴすぎる家族なんです。
父親の張本宇さんは、男子ジュニア日本代表コーチを務め、母親の張凌さんは世界卓球選手権の代表選手にも選ばれた実力者なんです!

 

家族全員が卓球選手って、スゴいですよね!
そして、張本智和選手、張本美和選手ともに、しっかりと両親の才能を受け継いでますね。

 

張本一家は、2014年に日本に帰化

 

 

View this post on Instagram

 

chiemi.Yさん(@chie_sheika)がシェアした投稿


日本人として兄妹で世界を目指している姿を目にすると、とても嬉しく思いますね!

戦績(成績)を調査!

 

 

View this post on Instagram

 

tomo-さん(@tomoyuu2018)がシェアした投稿


張本美和選手の主な戦績(成績)がこちら!

▶︎2014年
全日本選手権 バンビの部 3位

▶︎2015年
全日本選手権 バンビの部 優勝

▶︎2016年
全日本選手権 バンビの部 準優勝

▶︎2017年
ITTFワールドツアーグランドファイナル シングルベスト8
全日本選手権 バンビの部 準優勝

▶︎2018年
ITTFジュニアサーキット台北大会ジュニアベスト8(18歳以下)
全農杯全日本選手権 カブの部 優勝
東アジアホープス 団体優勝
ITTFジュニアサーキット・中国大会ミニカデットシングルス 優勝

 

ちなみに、

 

  • バンビ : 小学2年生以下
  • カブ : 小学4年生以下
  • ホープス : 小学6年生以下
  • カデット : 中学2年生以下
  • ジュニア : 高校2年生以下

 

という区分に分かれています。

 

まだ小学生なのに、お兄さん同様、メキメキと成長し、成績を残しています。
やっぱりスゴいですね!!


スポンサーリンク


使用ラケットとラバーが知りたい!

 

 

View this post on Instagram

 

スポーツナビさん(@sportsnavi)がシェアした投稿


張本美和選手は卓球用具の大手メーカー、バタフライの契約選手でもあるんですね。

張本美和選手が使用しているラケットとラバーがこちら!

 

  • ラケット:特注・福原愛プロZLファイバーシェーク
  • ラバー表面:テナジー05
  • ラバー裏面:テナジー64FX

 

ラケットは特注なので、同じものを見つけるのは難しそうですね。

 

 

 

 

 

 

進学先の中学や高校はどこ?

 

 

まだ小学生の張本美和選手ですが、進学先も注目されているようです!

というのも、兄の張本智和選手は、2016年4月にJOCエリートアカデミーに入校したので、中学は隣接する北区立稲村中学校へ進学しています。

 

JOCエリートアカデミーは、中高生を対象に、将来オリンピックや国際試合で活躍できる選手を育成するための組織で、通常は隣接する北区立稲村中学校へ進学する選手が多いようです。

 

ちなみに、JOCエリートアカデミーに入校するには、全国大会で優勝するなど実績を上げることが必要なんですが、きっと、張本美和選手もJOCエリートアカデミーに入校するのではないでしょうか。
そうなると、北区立稲村中学校への進学が濃厚ですね!

 

高校生になると、北区の高校を受験するそうですが、通信制の場合は特に関係ないようです。
さすがに高校はまだ先の話なので何とも言えませんが、海外遠征などが増えると、通信制の学校の方が競技に集中できそうですよね。

 

JOCエリートアカデミーに通う卓球選手は、インターハイへの出場は認められていないそうですよ!
やっぱり、強すぎるんでしょうね。。
そんな決まりがあったなんて、世界レベルで戦ってる選手はレベルが違いすぎますね!

まとめ

今回は、女子卓球選手の張本美和選手について見てきました。

記事の内容をまとめると、

 

  • 宮城県仙台市出身の10歳(2019年2月現在)
  • 兄は張本智和選手で、ご両親も中国の元卓球選手
  • 2014年に一家で日本へ帰化
  • ラケット:特注の福原愛プロZLファイバーシェーク / ラバー表:テナジー05 / ラバー裏:テナジー64FX
  • 兄同様、JOCエリートアカデミーに入校し、北区立稲村中学校へ進学するのでは?
  • 高校はまだ何とも言えないが、通信制の学校の方が競技に集中できそう

 

一家揃って卓球の実力がすごい家族でしたね!
張本智和選手同様、張本美和選手の活躍からも目が離せません!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です